送り火

「送り火は」名残を惜しむように 茄(なすび)をうつむき加減の牛に見立てて作り オガラを焚きました。お土産を沢山用意したので ゆっくり休みながら帰ってください。雨模様ながら晴れ間のタイミングでした。#日本っていいな~!、#送り火、#日本の癒し 
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2018年8月16日